業者に代行してもらう方法

室内

連絡時にサイズ等を伝える

通信販売で家具を購入する人が大幅に増えたこともあり、組立に苦労する人も少なくありません。その作業の代行を行うのが、家具組立サービスです。一般的なサービスの依頼方法は以下の流れです。まずは業者のホームページのフォームや、電話から問い合わせを行います。このときに業者側に伝えるべき情報として、氏名や住所の他、どういった家具の組立が必要かを伝えます。これは業者によって対応できる家具が異なるためで、事前に家具のメーカーや購入したお店、サイズなどを調べておきます。料金も同様にサイズや作業時間などで変わってくるため、依頼前にホームページから料金表を確認したり、電話での問い合わせ時に聞いておいた方が無難です。また依頼にあたっては、自分の住む営業エリアに業者が対応しているかどうかの確認も必要です。遠距離からの出張が可能な業者もありますが、その際には出張料金が生じることもあるので留意しておきます。どの業者を選んだら良いか迷う場合は、家具組立サービスの一括見積もりサイトを活用する依頼方法もあります。多数の組立業者から比較しつつ、希望のサービス内容の業者を探しやすいメリットがあり、料金も直接業者に依頼する場合と同じです。業者への問い合わせで組立の日時や料金などの見積もりが納得できた場合、作業契約を交わして約束日時に作業を行ってもらいます。依頼後は作業日までに行うことに、組立用のスペースを確保しておく必要があります。作業当日はスタッフに家具の組立から移動、設置まで全て任せられるため、依頼者は立ち会いだけ行えば問題ありません。料金は組立作業完了後に支払います。